【レシピ】ナッツの蜂蜜漬け(シナモン&バニラ)

ナッツの蜂蜜漬け(シナモン&バニラ)

はちみつのフレーバーを足していくように、スパイスを使って個性をもたせました。はちみつを温めることにより、深く染みるように作っています。

材料

ローストナッツ無塩(くるみ・カシューナッツ・アーモンド)200g
はちみつ 200g
バニラビーンズ 1/4本
シナモンカッシャ 1/4本

作り方

1 煮沸乾燥させた瓶やタッパーにナッツを詰めます。
2 1にはちみつ・バニラのこそいだ種とさや・シナモンを加え、蓋を閉じます。85度のお湯で30分程度湯煎にかけます。
3 鍋に2と蓋の少し下のラインまで水を入れ火にかけます。
4 85度まで温度が上がれば、そのまま温度をキープし、30分程度湯煎にかけます。
5 お湯から取り出し、逆さにひっくり返して冷まします。
4 三日ほど常温で放置します。

ポイント

基本的にもともと保存性が高い材料で作っているので、瓶詰め自体はそれほど意味をもたせていません。
ただし、蜂蜜を直接鍋に入れ、フレーバーを抽出すると、蜂蜜の水分が飛んでしまう為、このような作り方になりました。
フレーバーをほんのりつけたい場合は、ジップロックなど耐熱の袋に蜂蜜とスパイスを加え→湯煎にかける→瓶に詰めるという方法もありです。この方法であれば、スパイスの量も減らすことが可能です。


食べ方のおすすめは、ヨーグルトなどが定番ですが、カマンベールチーズにかけて食べるのが個人的にはおすすめ。
チーズの口当たり塩味、ナッツの食感、はちみつの甘みとの対比。ぜひ試して欲しいです!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA